WP関連記事表示プラグインYARPPの関連スコア設定でタイトルと内容が選べない時の対処法

こんにちはWordPressでのSEOも研究している金田です。

WordPressで関連記事を表示してくれる有名プラグインYARPPをロリポップサーバーで使用したところ不具合がありました。
関連スコアを計算するにあたり重要な要素である「タイトル」と「内容」を「検討する」に変更できないのです。

不具合の原因はメッセージに書いてありました

困ったということで、よーく設定画面を見直してみると何やら英語でアナウンスが

YARPPアナウンス(英語)

読めない。ということでGoogle翻訳。

YARPPアナウンス(機械翻訳)

やはり、タイトルと内容の選択が無効になっているようです。

作業前にバックアップを取ってください

MySQLでデータベースの操作をする必要があるようですので、まずはバックアップを取ります。

BackWPupというプラグインを利用すればボタン一つで「データベース」「ファイル」「プラグイン」のバックアップがとれるので便利です。

BackWPup Jobs

phpMyAdminへアクセス

レンタルサーバーの管理画面からphpMyAdminにアクセスします。

※ロリポップのユーザーは「ユーザー専用ページ」にログインし、「WEBツール」→「データベース」→「phpMyAdminを開く」でアクセスできます。

ロリポップ データベースへのアクセス

最初のステップは「Convert your wp1_posts table to MyISAM」でした。
「wp1_posts」の名前は環境により異なります。ご自身のサイトの英語のメッセージに記載のあったConvert your 「○○_posts」に読み替えてください。

  1. WordPressのデータベースを選択します。
  2. 指示のあったテーブルを選択します。
  3. 操作をクリック
  4. ストレージエンジンの選択しから「MyISAM」を選択します。

phpMyAdmin

データベースのバックアップはお済ですか?
お済であれば、テーブルオプションの実行をクリックします。

MyISAMへの変更

「SQLは正常に実行しました。」との表示で一安心です。

phpMyAdminをログアウトします。

SQL は正常に実行しました

 YARPPの設定に戻りインデックスを構築します

WordPressに戻り、「設定」→「YARPP」をクリックします。
メッセージ部分を開き、ステップ2の「Create fulltext indexes」をクリックします。

Create fulltext indexes

やりました。設定がうまくいったようです。

fulltext indexes 成功

無事、関連スコア設定の「タイトル」「内容」も「検討する」を選択できるようになりました!

YARPP設定完了

すごくニッチなネタですが、困っている方のお役に立てれば幸いです。

2 thoughts on “WP関連記事表示プラグインYARPPの関連スコア設定でタイトルと内容が選べない時の対処法

  1. まったく同じ状況で検索してたどり着きました。
    記事にして頂きありがとうございます。
    「強制的に有効にしました」の部分が少しどきっとしますね(^^;)

    • ベイダーさん
      お役に立てて幸いです。データベースが関わることですので、「強制的に有効」は確かにどきっとしますね。
      作業前のバックアップは欠かせませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。